【デトロイトモーターショー05】クライスラーのコンセプトカー実現度

自動車 ニューモデル モーターショー
【デトロイトモーターショー05】クライスラーのコンセプトカー実現度
【デトロイトモーターショー05】クライスラーのコンセプトカー実現度 全 2 枚 拡大写真
クライスラーグループは、デトロイトオートショー(デトロイトモーターショー)で発表した3つのコンセプトカーのうち、2モデルの市販化に向け「おおいなる努力をしている」という。

その2モデルはどれか、というのはまだ明らかにされていないが、すでに2シーターのスポーツカー『ファイアーパワー』に関してはかなりの開発が進んでいる、という情報もある。そしてもう1つのモデルとして有力なのは、ピックアップのジープ『グラディエーター』だ。

クライスラーは昨年1年間に、9台の新型車を発表し、2005年も少なくとも5台の新型車発表が予定されている。クライスラーはもともと「2004年から6年の間に25の新型モデルを発表する」と公約していたから、来年も新車ラッシュとなることは間違いなさそう。

GMも同様にここ数年で多くの新車を発表しているが、クライスラーとの違いは「話題性」にある。クライスラーの場合、COTYを受賞した『300C』など、新型モデルに人気が集まっているが、GMの方はぱっとしない。

元々デザインには定評のあるクライスラーだけに、昨年からのパワーを引き継ぎ、アメリカ国内での劣勢を取り戻す思い切った新車発表が今年も見られる可能性は高い。

《Sachiko Hijikata, US editor》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • クライスラー・ボイジャー
  • ジープ・グランドチェロキー・サミット
  • アルファロメオ・ステルヴィオ
  • 2024年型クライスラーE8
  • ブガッティ シロン 派生モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M4クーペ 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ