スタンレー電気、カー用品卸し子会社を解散へ

自動車 ビジネス 企業動向
スタンレー電気は18日、カー用品の卸売り販売を行う子会社、スザックを解散すると発表した。

国内カー用品市場の競争激化により、卸し売り販売の採算性が悪化、今後も収益の改善が見こめないと判断し、同事業から撤退することを決めた。7月に開催するスザック社の臨時株主総会で決定し、2006年2月までに清算する。

《編集部》

ピックアップ