キャデラック STS の装備を充実

自動車 ニューモデル 新型車
キャデラック STS の装備を充実
キャデラック STS の装備を充実 全 1 枚 拡大写真
ゼネラルモーターズ・アジア・パシフィック・ジャパンは、『キャデラックSTS3.6』の装備を変更して9月3日から発売すると発表した。

今回の改良では、新たにフロントシートクーラーを標準装備して快適性の向上を図った。また、ラグジュアリー・パッケージには、17インチブライトフィニッシュアルミホイール、電動サンルーフ、リアシートヒーターのパッケージ装備に加え、新たにトスカーナ産の高級レザーをシート生地に採用した。

価格は658万円で、ラグジュアリー・パッケージ仕様が701万円。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • GMの米国テネシー州スプリングヒル工場
  • キャデラックの第4世代の「マグネティック・ライドコントロール」のイメージ
  • キャデラック CT5-V ブラックウィング の開発プロトタイプ
  • キャデラック CT5-V
  • メルセデスベンツ EQS SUV(仮)スクープ写真
  • 日産 エクルグランド 次期型 予想CG
  • マクラーレンの新型ハイブリッド・スーパーカー(スクープ写真)
  • ポルシェ マカンEV 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV