ダイハツ ハイゼットカーゴ、装備充実して価格は据え置き

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ工業は、軽商用車の『ハイゼットカーゴ』の装備を見直すなど、商品強化して3日から発売した。
 
今回、ハイゼットカーゴの全車にデュアルSRSエアバッグを標準装備し安全性能の向上を図った。全ドア連動パワードアロックやAM/FMカセットなどの人気装備を採用するなど、使い勝手を中心とした装備を充実した。ベーシックグレードの「スペシャル」、「スペシャルクリーン」は、パワードアロック(全ドア連動)を採用したほか、助手席サンバイザーや助手席前倒し機構を採用した。全ドア開閉連動ルームランプ&荷室ランプ、フューエルリッドオープナーを標準装備した。
 
「デラックス」には、助手席前倒し機構や1DIN AM/FM付カセットステレオ&10cmフロントドアスピーカーを採用した。クルーズ、クルーズターボには電動格納式カラードドアミラーを採用した。
 
装備を充実しながら、価格は据え置いた。

《レスポンス編集部》

ピックアップ