【日産 スズキ 提携強化】新たなOEM車種

自動車 ビジネス 企業動向
【日産 スズキ 提携強化】新たなOEM車種
【日産 スズキ 提携強化】新たなOEM車種 全 2 枚 拡大写真
日産自動車とスズキは2日、今年末から新たに国内市場向けにそれぞれ乗用車のOEM供給を始めると発表した。日産はスズキから2車種目となる軽乗用車を新たに調達、スズキは「登録車でもっていない商品のミニバン」(津田紘社長)を調達する。

両社とも車種や供給規模を詰めている段階として、同日は具体的な計画は公表はしなかった。ただ、両社の商品ラインナップなどから候補車種も見えてくる。

日産は商用車を含み3車種の軽自動車を調達しているが、ボンネットタイプの軽は不在であり、スズキからの調達は『Kei』が有力視されている。

一方、日産からの供給は同社の代表的なミニバンの『セレナ』が有力候補。ミドルクラスのミニバンでは最も市場規模が大きいモデルであり、スズキとしても安定的な販売の確保が期待できるからだ。

《池原照雄》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【GR 86 新型】ついに正式発売、スバルBRZと差別化「GRらしい味」に…価格は279万9000円から
  2. 【三菱 アウトランダー 新型】大型化し上級SUVに、PHEVで7人乗り実現…価格は462万1100円から
  3. シボレー コルベットZ06 新型発表…「アメリカンスーパーカー」を標榜、自然吸気で670馬力
  4. マツダ3/CX-30、エンジンサウンドを進化…新グレードや特別仕様車も追加
  5. 【三菱 アウトランダーPHEV 新型試乗】ランエボ時代から培ったS-AWCがいよいよ完成の域に達した…中谷明彦
  6. 【VW ゴルフ 新型試乗】完ぺきなる正常進化「ゴルフはゴルフであった」…諸星陽一
  7. マツダ RX-7 を3ローターに換装、1000馬力に…SEMA 2021で発表へ
  8. レンジローバー 新型が登場…ラグジュアリーSUVの頂点はゆずらない
  9. BMW X3/X4 改良新型発売、前後デザイン刷新…安全機能も進化
  10. 【GR 86 新型】日常と非日常を高次元で調律、各種GRパーツ発売
ランキングをもっと見る