ダイハツ11カ月ぶりにトップ…6月軽自動車販売

自動車 ビジネス 企業動向
ダイハツ11カ月ぶりにトップ…6月軽自動車販売
ダイハツ11カ月ぶりにトップ…6月軽自動車販売 全 2 枚 拡大写真
全国軽自動車協会連合会が発表した6月のブランド別の販売台数で、スズキは同0.9%減の5万2506台だったのに対してダイハツは同17.6%増の5万5954台となり、11カ月ぶりにトップに立った。ダイハツは新型軽の『ソニカ』が好調だった。

ホンダも『ゼスト』が好調で同22.8%増の2万9618台と大幅に増えた。スバルは『ステラ』が好調で、同16.5%増の1万4028台となり、同6.4%増の1万3553台だった三菱を抜いて4位に復帰した。

ブランド別でマイナスだったのは日産だけで同9.1%減の1万0941台と低迷した。前年同月に販売が好調だったことから反動が現れたかっこう。

マツダは同2.1%増の4934台だった。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダN-BOX
  • ホンダ N-BOX、N-BOXカスタム
  • カワサキ Z900RS
  • スズキ・ハスラー
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ