三菱自動車、米で販売好調

自動車 ビジネス 企業動向
三菱自動車、米で販売好調
三菱自動車、米で販売好調 全 2 枚 拡大写真
北米三菱自動車の売り上げが快調だ。同社によると06年6月末時点で、4カ月連続で販売台数が1万台を超えた。同社が4カ月連続で1万台以上の販売成績を残したのは、05年8月以来。

特に販売増が目立つのは『エクリプススパイダー』コンバーチブルモデルで、6月の販売台数は826台、昨年同月の3倍以上の数字。また『ランサーエボリューション』は417台で、これも昨年同月から40%の増加だ。昨年秋に販売が始まった『レイダー』ピックアップも、発売後毎月のように前月を上回る売れ行きを見せている。

全体としての数字は米自動車業界の中では小さなものだが、今年秋には新型『アウトランダー』の販売も始まることから、北米三菱では来年にかけての販売増に期待を寄せている。

《Sachiko Hijikata, US editor》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マレーシアでエクスパンダーの生産開始
  • 三菱自動車 加藤隆雄CEO
  • 米「Rebelle Rally」に参戦した三菱 アウトランダー PHEV
  • “ダイサン”東京旧車会
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV