メルセデスベンツ GLクラス を日本発売…1200万円のSUV

自動車 ニューモデル 新型車
ダイムラークライスラー日本は、フルサイズラグジュアリーSUVのメルセデスベンツ『GLクラス』として「GL550 4MATIC」を2日から発売開始した。

GLクラスは、全長5100mm、全幅1955mm、全高1840mmのボディサイズに、大径のスリーポインテッドスターと2本のクロームフィンを備えたフロントグリル、ステンレス/クローム素材を採用した前後のアンダーガードやラバースタッド付サイドステップなどにより、力強さと高級感を兼ね備えた。

インテリアは7人の乗員がゆったりくつろげる3列シートレイアウトを備えた広い室内空間と、ガラス・スライディングルーフとパノラミックリアガラスルーフにより、明るく開放的な雰囲気を実現している。また、ナッパーレザーシートをはじめ、本革素材を使用したダッシュボードやドアトリム、ライトバーチウッドパネルなどを採用した。

さらに、前席マルチコントローラーシートバックやシートベンチレーター前席と2列目シートヒーター、全席に専用送風口を設けたマルチゾーンクライメートコントロールなどを採用した。ラゲッジスペースはボタン操作のみで左右別々に折りたたみ可能な3列目の電動可倒式シートやフルフラットになる2列目可倒式シートを採用、300リットルから2300リットルまで、用途に応じた様々なアレンジが可能だ。

エンジンは新世代5.5リットルV8・DOHCエンジンを採用、387PS/54.0kgmのゆとりのパワー/トルクと、スムーズなエンジンフィーリングを実現した。フルタイム4WD機構の「4MATIC」は通常路面からオフロードまで、4輪それぞれのブレーキやエンジン出力を制御し、走行安定性を高める4ESP(横滑り防止装置)を装備した。さらに、オフロードスイッチや急な下り勾配でトランスミッションとブレーキを自動的にコントロールして車速を一定に保つDSR、電子制御ディファレンシャルギアやローレンジモードセレクター、マニュアルモードセレクターも標準装備した。

価格は1280万円。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2006/10/02/86648.html/article/2006/10/02/86639.html/article/2006/10/02/86442.html