横浜横須賀道路でETC時間帯割引

自動車 テクノロジー ITS
東日本高速道路では、横浜横須賀道路(通称:横横道路)でETC時間帯割引(早朝夜間割引)を10月31日0時から試行的に導入すると発表した。ETC早朝夜間割引は割引率最大50%となる。

例えば、普通車が狩場IC−佐原ICをETC早朝割引で利用した場合、通常1200円のところ、600円で利用することができる。

割引適用条件は、(1)入口料金所をETC無線通信で走行、(2)入口・出口料金所を22時−6時の間に通過。これらを両方とも満たした場合に割引が適用される。

ただし、22時より前に流入し6時を過ぎて流出した場合は、ETC深夜割引(割引率30%)の適用となる。また料金所のないICから流出入する場合は、別の料金所の通過時間で割引適用の判定を行う。新保土ヶ谷、狩場では、六ッ川料金所、堀口能見台、並木では、釜利谷料金所、それぞれの通過時刻で判定する。

割引を行う期間は、年度ごとに採算性などを考慮して、判断する。

《編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ