ホンダ、SUVデザインの新型を国内投入 07年春

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダの福井威夫社長は19日、東京の本社で記者会見し、2007年春に国内市場向けに開発した新モデルを投入する計画を明らかにした。

デザインはSUVから派生させたものとし、7人乗車と機動性のある走りを融合、「ホンダらしい新たな価値を提供するモデル」(福井社長)と説明している。

ホンダは来年、主力車種では『アコード』『フィット』の全面改良を予定している。ただ、軽自動車が好調な一方、市場全体としては低迷しており、新モデルで「登録車市場の活性化」(福井社長)を図りたいとしている。

《池原照雄》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ