【ダイハツ ミラ 新型発表】発売約1カ月の受注が1万台

自動車 ニューモデル 新型車
【ダイハツ ミラ 新型発表】発売約1カ月の受注が1万台
【ダイハツ ミラ 新型発表】発売約1カ月の受注が1万台 全 1 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、昨年12月に発売した新型『ミラ』の受注台数が発売1カ月間で、1万台を達成し、順調な立ち上がりになったと発表した。

新型ミラは昨年12月18日に発売した。月販目標は6000台だが、1月25日までの累計受注台数は1万台となった。

購入者は40代以上が約65%で、販売比率はミラが60%、ミラカスタムが40%。CVT比率は約半分。

新型ミラは、新開発エンジンや新開発CVTによる低燃費性能や立体駐車場に入る全高での広い室内空間、スタイリングなどが好評としている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 変わり種軽自動車
  • 4代目ムーヴ(L175S/L185S)
  • ダイハツ・ミライース
  • ダイハツ ムーヴ(2014年)
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ