【リコール】プジョー 407、熱い。燃える、かも

エコカー 燃費
プジョー・ジャポンは8日、プジョー『407』『407SW』『407クーぺ』など3車種の冷却ファンに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

06年4月から10月までに輸入された557台が対象。冷却ファンの制御基盤に不良品が組み付けられており、冷却水温が上がっても冷却ファンが作動しないことがある。

そのまま使用を続けるとエンジンがオーバーヒートまたは制御盤が発熱して、最悪の場合は火災に至る恐れがある。

《》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 車名は「GR S」に!? トヨタ GRヤリス がさらなるパワーアップ、迫力の外観を激写
  2. シトロエン C4 新型、フランス本国では市場セグメントで販売首位
  3. メルセデスベンツ、PHEV開発終了へ...2020年代終わりにはMTも廃止に
  4. トヨタ クラウン 次期型、確定デザイン…FF? 4WD? SUV? 決着!!
  5. これが日産の本気!コンパクトカーの概念を覆すノート オーラの真髄を女子編集者と中谷明彦がロングドライブで検証してみた!PR
  6. 【ホンダ シビック 新型試乗】“G”世代にも響く?ドライバー重視の仕上がり…島崎七生人
  7. スバル レヴォーグ に新型 WRX ゆずりの2.4Lボクサー搭載か!? 10月登場の噂
  8. ー代限りの名車、BMW『Z8』がクーペで蘇る
  9. ホンダの電動SUV『プロローグ』、年間7万台販売へ…2024年北米発売予定
  10. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
ランキングをもっと見る