村上開明堂、九州福岡に子会社を設立…物流効率やリスク分散

自動車 ビジネス 企業動向
村上開明堂は、福岡県朝倉市に自動車用バックミラーの生産工場を建設、工場を同社100%出資の子会社として「村上開明堂九州」を設立した。

新会社を設立するのは、九州地区の自動車増産計画に対応、国内生産拠点を拡充するとともに、物流効率の向上や、災害を想定してリスク分散し、九州地区で自動車用バックミラーの製造・供給をスムーズに展開するためとしている。

新会社の資本金は1億円で、決算期は12月31日。社長には同社の福地泰雄常務が就任した。

《レスポンス編集部》

ピックアップ