ダイハツ ソニカを一部改良…内外装を変更

自動車 ニューモデル 新型車
ダイハツ ソニカを一部改良…内外装を変更
ダイハツ ソニカを一部改良…内外装を変更 全 4 枚 拡大写真
ダイハツ工業は、軽自動車の『ソニカ』を一部改良して20日から販売を開始した。

今回の主な改良点は、フロントグリルを変更したほか、シート表皮材質も変更した。バンパー下部色を黒からボディ同色に変更した。インパネ・ドアトリム色もグレーから黒に変更した。

また、「RS / RS Limited」はサイドストーンガード色を黒からボディ同色に変更した。「RS Limited」は6スピーカーパックを標準装備した。「R」は14インチアルミホイールを採用した。

価格はRS Limitedの2WDが142万8000円。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 改善箇所
  • ダイハツ・タント
  • ダイハツ ソニカ に資源エネルギー庁長官賞
  • 【インプレ'06】MJブロンディ ダイハツ『ソニカ』 エンジニアの理想
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ