三菱、ニュージーランドに i MiEV の投入を検討

自動車 ビジネス 企業動向
三菱、ニュージーランドに i MiEV の投入を検討
三菱、ニュージーランドに i MiEV の投入を検討 全 1 枚 拡大写真
三菱自動車とニュージーランド三菱自動車(MMNZ)は、電気自動車『i MiEV』のニュージーランドへの将来的な市場導入に向け、同国国営電力会社であるMeridian Energy社とともにEVの普及活動を行うと発表した。

三菱自動車は、2009年2月以降に、i MiEV実証試験車を、MMNZを通じてMeridian社に貸与する。Meridian社とMMNZは、試験車を使ってi MiEVの実用性をニュージーランド政府や地方自治体に対してアピールし、インフラ整備の推進や補助金の導入を働きかける。

Meridian社はニュージーランド最大の電力会社で、水力や風力など再生可能エネルギーを100%利用して発電を行っている。

三菱自動車は、電気自動車 i MiEVを2009年の日本市場投入に向け開発を進めているが、ニュージーランドは、日本同様に左側通行国であるため、同国の市場環境が整えば i MiEVの早期輸出先として有力市場と考えているとしている。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 三菱アウトランダーPHEV
  • (イメージ)
  • 三菱自動車水島製作所
  • 三菱アウトランダー・スポーツ(RVRに相当)の2020年型
  • VW T7 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 3シリーズ のEV版、市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ タイカン・クロスツーリスモ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ