【トヨタF1】参戦の意義はある…渡辺社長

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【トヨタF1】参戦の意義はある…渡辺社長
【トヨタF1】参戦の意義はある…渡辺社長 全 1 枚 拡大写真
トヨタ自動車の渡辺捷昭社長は22日の年末会見で、F1について「当面はコスト削減やリストラの進行状況も見ながら戦って行く」と述べた。ホンダの撤退により、トヨタの動向が注目されていたが、参戦を継続する。

渡辺社長は「モータースポーツへの若者の関心は世界で高い」とし、参戦の意義はあるとの見解だ。ただ、ほかのモータースポーツも含め、経費の削減など運営面の見直しは図る意向も示した。

《池原照雄》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • F1アメリカGP
  • MEGA WEB・F1カー乗り込み体験会
  • 2014年トヨタモータースポーツ活動計画発表会に出席した豊田章男社長
  • WRC(写真は1998年)
  • メルセデスAMG S63e プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV