【パッソセッテ/ブーンルミナス 発表】ホンダと日産の市場に荷室と価格で勝負

自動車 ニューモデル 新型車
【パッソセッテ/ブーンルミナス 発表】ホンダと日産の市場に荷室と価格で勝負
【パッソセッテ/ブーンルミナス 発表】ホンダと日産の市場に荷室と価格で勝負 全 7 枚 拡大写真
トヨタの新型7人乗り3列車『パッソセッテ』の、直接の競合車のひとつとしてホンダ『フリード』があげられる。同社カローラ店営業本部営業部長の吉岡博文氏は、“背の低さ”のほかに、パッソセッテがフリードよりリードしている点を2つあげている。

「荷室の使い勝手、それからお求め安さだろう。車両本体価格については10万から20万円近くの差になる」(吉岡氏)

フリードを“強敵”と位置づけながらも、7人乗り3列コンパクトカー市場でのそれぞれのシェアについて、吉岡氏はそのおおよそをこう想定している。

「フリード、日産『キューブ』などがライバルとなると思うが、ホンダが狙っていたマーケットはまだまだあると思う。日産はこのマーケットに対しては撤退気味ですけどね。トヨタ5割、ホンダ4割、そのあとに日産、となるんじゃないか」(吉岡氏)

《大野雅人》

【画像】【パッソセッテ/ブーンルミナス 発表】ホンダと日産の市場に荷室と価格で勝負(7枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 【マツダ2 新型試乗】これってホントにマイナーチェンジですよね?…竹岡圭
  2. ホンダ シビック 新型、高性能版「Si」のティザー…10月19日米国発表へ
  3. センターピラーレスの軽自動車、安全性の問題は? そして今後の展開は?
  4. 【日産 ノートオーラ 新型試乗】「小さくても高級」は日本で受け入れられるか?…諸星陽一
  5. 巨大エキゾーストパイプの迫力!BMW『M2コンペティション』新型を初スクープ
  6. 『タコジラ』って何だ? トヨタがキャンパー提案へ…SEMA 2021
  7. 復活の『インテグラ』、これが市販型デザインだ!
  8. MINI クロスオーバー、内外装「ブラック」の特別仕様車発売
  9. 手作業生産、アキュラのSUV『RDX』に特別仕様…米国発売へ[写真18点]
  10. ホンダ フィット クロスター、フロントロアガーニッシュが脱落するおそれ 自主改善へ
ランキングをもっと見る