ヤマハ、取締役・執行役員・管理職の報酬を減額

自動車 ビジネス 企業動向
ヤマハ発動機は、通期業績予想と配当予想を下方修正したことから、取締役と執行役員、基幹職(管理職)報酬を減額すると発表した。監査役からの報酬の自主返上申し入れについても受け入れる。

取締役は賞与の全額と月額報酬の10-20%を減額する。執行役員は賞与の全額、月額報酬の10%を減額する。
 
基幹職については月額報酬の5%を削減する。監査役は月額報酬の15%を返上する。
 
今年2月から12月まで減額する予定だ。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV