ブルデー残留決定…佐藤琢磨シート獲得ならず

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ブルデー残留決定…佐藤琢磨シート獲得ならず
ブルデー残留決定…佐藤琢磨シート獲得ならず 全 1 枚 拡大写真
セバスチャン・ブルデーのトーロロッソ残留が正式発表された。これでシート獲得を目指していた佐藤琢磨の可能性は潰えたことになる。

フランツ・トスト代表はブルデーについて次のようにコメント。

「もう1年セバスチャンがわれわれを過ごしてくれることになり嬉しい。昨年トーロロッソとともに過ごした経験を活かしてくれることを期待している」

「彼はF1という環境もサーキットもチームもよく知っている。さらに今年から復活するスリックタイヤは彼のドライビングスタイルに非常に合っている。より多くの経験を積んだことを活かし次のシーズンに挑んでほしい」

「レッドブル・ジュニアドライバー・プログラムから上がってきたルーキーであるセバスチャン・ブエミにとっても貴重な存在となるだろう」とトスト代表は語っている。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ホンダ(東京オートサロン2020)
  • フェルスタッペン(レッドブル)、F1アブダビGPで2位、シーズンは3位。
  • 来季もアルボン(左)がレッドブルに残留、フェルスタッペン(右)とコンビを組む(写真のレッドブルF1マシンはデモ用の旧型車)。
  • F1日本グランプリ/モデューロブース
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)
  • スバル BRZ 次期型 予想CG
  • フェラーリ ポルトフィーノ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ