【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】マツダ CX-7ディーゼル

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー
CX-7 ディーゼル
CX-7 ディーゼル 全 26 枚 拡大写真
マツダは欧州仕様『CX-7』のマイナーチェンジモデルを出展。このモデルより新たに搭載されるディーゼルエンジンは、「SCRシステム」の搭載により窒素酸化物の排出量を大幅に低減、欧州の厳しいエミッション規制「Euro5」に適合する優れた環境性能を実現する。

SCRシステムは、尿素水「AdBlue」を触媒の手前の排気管内に噴射し、排出ガスと化学反応させることで、排出ガス中の窒素酸化物を約40%無害な窒素に変える排出ガス浄化処理システム。

これまでは、システムが大きいためトラックなど大型車に搭載例があるだけだったが、マツダは荷室下部に設けた AdBlueの貯蔵タンクをはじめ、システム全体の小型・軽量化を実現し、日本車メーカーとして初めて乗用車への搭載を可能にした。

《ショーカーライブラリー》

【画像】【フランクフルトモーターショー09ライブラリー】マツダ CX-7ディーゼル(26枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 今週注目を集めた記事ランキング…1位はメルセデスベンツのコンパクトミニバン
  2. いすゞトラックばかり---750を超える車両が登場
  3. 【BMW 318iツーリング 新型試乗】積極的にこのエントリーグレードを推したい…中村孝仁
  4. MINIの世界販売、510万台超え---世界の電動車の5分の1
  5. 空冷ポルシェで1台2億円!? マニア垂涎『シンガー911 DLS』とは
  6. スズキ、浜松工場の操業停止日を追加---GSX-R1000Rなど二輪車製造
  7. セルスター、受信性能2倍アップの一体型セーフティレーダー 3.7インチモデルを発売
  8. コロナ禍でタクシー移動の浮気増加…探偵がバイクで追跡
  9. トヨタ、10月も国内14工場27ラインで延べ135日稼働停止へ
  10. トヨタ『GRカローラ』と『プリウスPHV』次期型は水素エンジン搭載か!? 登場時期は
ランキングをもっと見る