【トヨタF1】小林可夢偉、価値ある初入賞---来季は?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
小林可夢偉
小林可夢偉 全 2 枚 拡大写真
アブダビGPで2戦目となるF1レースに挑んだトヨタの小林可夢偉が、1日の決勝で6位入賞を果たした。

「本当にいいレースができたと思う。スタートでライコネンをオーバーテイクできたことが大きかった。もしファーストスティントで彼の後ろにつっかえるようなことがあったら、トップ6でフィニッシュすることはできなかっただろう。

入賞圏内でフィニッシュすることが目標だったがトップ6に入れたなんて信じられないよ! 最高の結果が出せて、とてもハッピーだ」と喜びを語った可夢偉。トヨタのF1撤退が報じられているが、この結果と走りによって来季シートの獲得につなげられるか……。

《編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • F1アメリカGP
  • MEGA WEB・F1カー乗り込み体験会
  • 2014年トヨタモータースポーツ活動計画発表会に出席した豊田章男社長
  • WRC(写真は1998年)
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ