デンソーとシャープ、車載用プラズマクラスターイオン発生機を共同開発

自動車 ビジネス 国内マーケット
車載用プラズマクラスターイオン発生機
車載用プラズマクラスターイオン発生機 全 4 枚 拡大写真
デンソーは、コンパクトサイズの車載用プラズマクラスターイオン発生機を12月15日から順次全国のカーディーラーやカー用品店、デンソーサービスステーションなどを通じて発売する。

新商品は、シャープの空中除菌技術である「プラズマクラスター技術」と、デンソーの車両搭載技術を融合、ノイズ・振動・高温など厳しい環境での使用が求められる車に適した商品として共同開発した。

「高濃度プラズマクラスター25000(イオン濃度25000個/cm3)」の搭載により、車内に浮遊するウイルスの作用を抑え、浮遊カビ菌・アレル物質、付着したニオイを分解・除去する。12Vのシガーライターソケット電源があるすべての車でシガープラグを差し込むだけで手軽に使うことができ、別売の専用AC100V用アダプターを付けることで家の中で利用できる。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ