自動車部品の第3四半期決算…赤字転落 トラック・建機用部品販売不振

自動車 ビジネス 企業動向
自動車部品工業が発表した2009年4-12月期(第3四半期累計)の連結決算は、経常損益が1億5800万円の赤字に転落した。

売上高は前年同期比49.0%減の231億3800万円とほぼ半減した。トラック用部品、建設機械用部品ともに大幅な落ち込みが続いているため。

収益では売上げの大幅減の影響で営業損益は3億5100万円の赤字となった。当期損益は13億9500万円の赤字に転落した。

今期の業績見通しは中国を中心とした海外市場が順調に推移しているため、上方修正した。売上高は同30.1%減の355億円、営業利益は同95.9%減の5000万円、経常利益が同82.2%減の2億5000万円、当期損益が10億円の赤字となる見通し。

《レスポンス編集部》

ピックアップ

Response.TV