ホンダ、電動二輪車 EV-neo を12月に発売

自動車 ニューモデル 新型車
ホンダ、電動二輪車 EV-neo を12月発売へ
ホンダ、電動二輪車 EV-neo を12月発売へ 全 4 枚 拡大写真
ホンダは13日、電動二輪車『EV-neo(イーブイ・ネオ)』の試作車を公開した。2010年12月より日本国内で配達業務などを行う企業や個人事業主を対象にリース販売を行う予定。

「EV-neo」は、スクータータイプの電動二輪車。配達業務などビジネスユースで広く活用されることを目的に開発された。

現在市販されているガソリンエンジンの原付一種(第一種原動機付自転車)並みの実用性を備えたといい、低回転からトルクのあるモーターの特性を活かし、荷物積載時にも力強い発進性能を実現したとしている。

バッテリーにはリチウムイオン電池(東芝製)を採用し、航続走行距離は30km以上(30km/h定地走行時)となる。充電性能は、急速充電器使用時(200V電源)に20分で約80%充電、普通充電器使用時(100V電源)でも約4時間で100%充電が可能。

《》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV