【北京モーターショー10】フェラーリ 599GTO…完売御礼のワールドプレミア

自動車 ニューモデル モーターショー
フェラーリ 599GTO
フェラーリ 599GTO 全 6 枚 拡大写真
フェラーリは23日、北京モーターショーにおいて、『599GTO』をワールドプレミアした。限定599台は完売しており、ショー公開時点で、すでに購入できない名車となった。

599GTOは、レース専用車の「599XX」のロードゴーイングバージョン。専用チューンの6.0リットルV型12気筒ガソリンエンジンは、670psを発生する。0-100km/h加速は3.35秒、最高速は335km/hオーバーと、歴代フェラーリ市販車として、最速のパフォーマンス。価格は公表されていないが、欧州では26万7000ユーロ(約3300万円)程度と見られる。

GTOとは、「Gran Turismo Omologata」の略で、レース参戦用のホモロゲーション取得車を指す。フェラーリは1962年に『250GTO』、1984年に『288GTO』を発表しており、フェラーリにとってGTOとは、特別な意味を持つモデルだ。

フェラーリによると、すでに限定599台は完売。この599GTOも過去のGTO同様、コレクターズアイテムとして希少性を保つのは間違いない。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マツダ R360 クーペ
  • BMW 5シリーズ・セダン 改良新型のロングホイールベースのPHV
  • トヨタ e-Palette
  • AZAPA-FDSコンセプトを北京モーターショー2020で発表
  • VW T7 PHEVプロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ