VW ポロ に4ドアセダン---ロシア

自動車 ニューモデル 新型車
ポロサルーン
ポロサルーン 全 4 枚 拡大写真
フォルクスワーゲンは2日、ロシア・モスクワにおいて200名以上の政財界関係者を招き、新型『ポロサルーン』を発表した。ハッチバックのみだった『ポロ』に加わった4ドアセダンだ。

新型ポロサルーンは、モスクワ近郊のVWカルーガ工場で生産。フォルクスワーゲンが初めて、ロシア市場向けに専用開発したモデルである。

エンジンは1.6リットル直列4気筒ガソリン(105ps)。トランスミッションは、5速MTと6速AT「ティプトロニック」を設定する。フォルクスワーゲンによると、ロシアでは6速ATはクラス初の装備になるという。

最もベーシックな「トレンドライン」は、デュアルエアバッグや後席ヘッドレスト&3点式シートベルトを標準装備。「コンフォートライン」にはABSが追加され、最上級の「ハイライン」には、サイドエアバッグとESPが装備される。

ポロサルーンの現地ベース価格は、1万ユーロ(約113万円)を若干超える程度。フォルクスワーゲンのウルリッヒ・ハッケンバーグ取締役は、「ポロサルーンは、経済性、安全性、クオリティなどの面で、小型セダンクラスの新基準を打ち立てる」と自信たっぷりだ。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ

Response.TV