【夏休み】恐竜ラッピングバスで恐竜博物館へ

自動車 ビジネス 企業動向
恐竜のラッピングをしたバス(イメージ)
恐竜のラッピングをしたバス(イメージ) 全 1 枚 拡大写真
エースJTBは、福井県観光営業部からJTB中部福井支店が受託した特別ラッピングバスでの「夏休み!福井恐竜王国日帰りバスツアー」を7月9日から販売する。

今回の日帰りバスツアーのメインは、世界最大級の恐竜博物館「福井県立恐竜博物館」。福井県は日本の恐竜化石の8割以上が発掘されており、6月にも新種の大型草食恐竜(竜脚類)の化石が発見された。

博物館の滞在時間は約2時間で、この間に子ども向けに恐竜化石の発掘を体験したり、新種の大型草食恐竜の化石の一部が展示された特別展などを見学できる。

ツアーは関西発で、福井県までの移動で利用するバスの車体には、恐竜のラッピングを施し、車中では「恐竜博物館検定」を実施し恐竜王国への旅を盛り上げる。ツアー参加の子どもには、恐竜グッズ「お風呂恐竜たまご2」をプレゼントする。

日帰りバスツアーの販売目標は1000人。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 自動運転タクシー&自動運転モビリティを活用した空港から丸の内店舗までのMaaS実証実験
  • イメージ
  • タクシー(イメージ)
  • 実証実験の概要
  • レクサス LX 次期型 予想CG
  • 日産 キャシュカイ 現行モデル
  • ポルシェ カレラGT ザガート
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2010/07/07/142539.html/article/2010/07/07/142538.html/article/2010/07/07/142540.html