ホンダ、中国で電動自転車に参入…先進国では電動二輪車

自動車 ビジネス 海外マーケット
EVE-neoコンセプト(東京モーターショー09)。7月20日の会見では「EV-neo」
EVE-neoコンセプト(東京モーターショー09)。7月20日の会見では「EV-neo」 全 3 枚 拡大写真
ホンダは、中国で「電動自転車」に参入すると発表した。

中国では電動自転車と呼ばれる低価格で簡易な自転車が人気を集めており、中国市場特有の市場が急速に拡大している。同社では、電動自転車向けに2011年に新商品を投入する計画だ。

また、先進国には今年12月から企業や個人事業者向けに電動二輪車『EV-neo』のリース販売を開始し、早期に個人向けにも販売する予定で、先行して電動二輪車を市場投入するヤマハ発動機を追撃する。

先進国と新興市場にそれぞれの市場に適した電動二輪車を投入して、性能とコストで競争力を強化する。

《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ