【モスクワモーターショー10】ジャガー XJ 防弾仕様、TNT爆弾15kgに耐える

自動車 ニューモデル 新型車
XJ センチネル
XJ センチネル 全 2 枚 拡大写真
英国ジャガーカーズは18日、ジャガー『XJ』の防弾装甲仕様車、「センチネル」を、25日に開幕するモスクワモーターショーに出品すると発表した。

センチネルは、防弾装甲車製造大手、CENTIGON社と共同開発。XJのロングホイールベース車の「XJL」をベースに、防弾ガラスやアンダーフロアを強化。ボディパネルは、高張力スチールにケブラーを組み合わせた専用素材とした。ジャガーによると、防弾性能規格は「B7」を満たし、15kgのTNT爆弾の攻撃にも耐えうるという。

その半面、車両重量は3300kgと約1400kg増加。直噴5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジン(385ps、52.5kgm)をもってしても、0-100km/h加速は9.7秒、最高速は195km/hに制限される。重量増加に対応して、サスペンションやブレーキを強化。タイヤは245/45R19サイズのランフラットを履く。

ジャガーはこのXJセンチネルを、防弾装甲車の需要が高いロシア市場などへ投入する計画。同社のマイク・オドリスコル常務は、「センチネルは政府関係者をはじめ、VIPに最高のセキュリティを提供する」と、自信をのぞかせている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ルノー・アルカナ
  • GAZガゼール・ネクストの電動バス(左)と自動運転車
  • ヴォルガバスM2B8(左)と同M2C6
  • ラーダ4x4ヴィジョン
  • BMW M3ツーリング プロトタイプ(スクープ写真)
  • レクサス NX 次期型予想CG
  • ベントレー ベンテイガ LWB プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW X3M 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV