ヒュンダイの最上級車、エクウス…米国価格は475万円から

自動車 ニューモデル 新型車
エクウス
エクウス 全 5 枚 拡大写真
ヒュンダイがレクサス『LS』やメルセデスベンツ『Sクラス』に対抗するべく開発したフラッグシップサルーン、新型『エクウス』。その米国価格は、5万8000ドル(約475万円)からという戦略的な設定となることが分かった。

ヒュンダイモーターアメリカが19日に発表したところによると、新型エクウスのベース価格は、5万8000ドル(約475万円)。トップグレードでも、6万4500ドル(約527万円)という戦略的なものだ。

この価格を、ヒュンダイがライバル視する各車と比較すると、レクサスLSが6万5380ドル(約535万円)から、メルセデスベンツ『Sクラス』が9万1000ドル(約740万円)から。このクラスで6万ドルを切るエクウスの価格は、異例の設定である。

同社のジョン・クラフィシック社長兼CEOは、「高級車をスマートにチョイスする顧客は、メルセデス、BMW、アウディ、レクサスのフラッグシップではなく、このエクウスを選ぶだろう」と、自信を見せる。

新型エクウスは、12月に米国発売。このクラスの高級車を購入する顧客が、価格よりもブランドを重視する傾向が強いのも事実なだけに、新型エクウスが、どこまでライバルのシェアを侵食できるか注目だ。


《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • ヒュンダイ エラントラTCR プロトタイプ(スクープ写真)
  • フォルシア(ロゴ)
  • ヴォクソール・コルサ
  • ヒュンダイ初の空飛ぶ車(模型。CES 2020)
  • BMW X3 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW M3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • VW T7 市販型プロトタイプ(左)と現行モデルのT6(右)を捉えたスクープ写真

ピックアップ