日産、デトロイトモーターショーに4年ぶりの復帰…正式決定

自動車 ニューモデル モーターショー
デトロイトモーターショー11のようす
デトロイトモーターショー11のようす 全 6 枚 拡大写真
日産自動車が2012年1月、米国ミシガン州で開催されるデトロイトモーターショーに、復帰を果たすことが正式に決定した。

これは16日、同ショーの主催団体が発表したもの。それによると、日産とその高級ブランドのインフィニティは、4年ぶりにデトロイトモーターショーにブースを構えることを決めたという。

日産はここ数年、米国のモーターショーでは春のニューヨークと秋のロサンゼルスを重視。GMやフォードモーターなど、米国ビッグ3のお膝元、デトロイトモーターショーには、2009〜11年の3年間、参加を見送った。

不参加の理由は、09年と10年がリーマンショックの影響。11年は、中国など新興国のモーターショーへの出展にシフトするため、としていた。

今回の日産の決定を受けて、デトロイトモーターショーのビル・パーキンス会長は、「日産のモーターショー戦略に、再びデトロイトが組み込まれたのは非常に光栄」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • 日産のスペイン・バルセロナ工場
  • 蒲郡市と日産自動車、電気自動車を活用した「災害連携協定」を締結
  • インフィニティ QX55 のティザーイメージ
  • 日産 キャシュカイ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真

ピックアップ