日本メーカーの米国HV販売、トヨタに回復傾向…7月実績

自動車 ビジネス 海外マーケット
トヨタプリウス
トヨタプリウス 全 6 枚 拡大写真
米国新車市場において、ハイブリッド車の販売で強みを持つ日本の自動車メーカー。7月の販売結果がまとまった。

各社が公表したデータによると、7月に米国で最も売れたハイブリッド車は、トヨタ『プリウス』で7907台。前年同月比は44%減と本来の水準ではないが、減産の影響が顕著に表れた6月の4340台と比較すると、2倍近い台数を売り上げている。

また、レクサスブランドでは、『CT200h』が6月の240台から、7月は一気に1553台へ回復。『HS250h』も6月の150台から、7月は306台へ販売を上乗せした。

一方ホンダは、『インサイト』が987台と、6月の1021台から後退。『CR-Z』は878台で、同じく6月の966台から減少した。『シビックハイブリッド』は新型投入にもかかわらず、前年同月比47.7%減の311台にとどまっている。

《森脇稔》

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ポール・ウォーカーが『GRスープラ』をカスタムしたら?…3台限定 トムス×月刊誌Safari
  2. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  3. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本限定モデル
  4. 日本再上陸のオペル いつから買えていつから乗れるの?
  5. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
  6. ボルボカーズ、内装に本革を使わない…新型EV全車、C40リチャージ から
  7. ホンダのSUV『パスポート』にオフロード仕様を初設定…米国発表
  8. アキュラ RDX に改良新型、新しいフロントマスク…米国発表
  9. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  10. 【Amazonタイムセール祭り】25日朝9時からスタート!対象商品を一部紹介…生活家電、オフィス用品編
ランキングをもっと見る