[写真蔵]ホンダジェット詳細公開…インテリア

自動車 ビジネス 企業動向
キャビン前方からの眺め、シートはリクライニングの他、前後左右にスライド可能、アームレストはシートバックに収納されている。後部に設けられたトイレの扉は両サイドからスライドで閉まる。
キャビン前方からの眺め、シートはリクライニングの他、前後左右にスライド可能、アームレストはシートバックに収納されている。後部に設けられたトイレの扉は両サイドからスライドで閉まる。 全 23 枚 拡大写真
『ホンダジェット』では、従来型機で胴体に内臓されたエンジン支持骨格のスペースは、キャビンとして最大限に活用される。

ホンダジェットが独自に開発した新鋭技術のみならず、ガーミン社のタッチパネル付き最新式アビオニクス「G3000」を搭載するグラスコックピット等々、随所に各分野の最先端技術も積極的に導入している。

(7月12日と13日、米ノースカロライナ州グリーンズボロ市にあるホンダ・エアクラフト・カンパニーの『ホンダジェット』生産設備が内外記者団に初公開された)

《ケニー中嶋》

この記事はいかがでしたか?

ピックアップ