フェラーリ、オークションで新記録…落札価格12億6000万円

自動車 ビジネス 海外マーケット
1957年式フェラーリ250テスタロッサ
1957年式フェラーリ250テスタロッサ 全 1 枚 拡大写真
イタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリ。同社のクラシックカーが、自動車のオークションとしては、史上最高値で落札されたことが判明した。

これは、米国カリフォルニア州で開催された「ペブルビーチコンクールデレガンス」の関連イベントとして、20日に行われたもの。競売大手のグッディング・アンド・カンパニー社主催のオークションに、1957年式フェラーリ『250テスタロッサ』が出品されたのだ。

クラシックフェラーリの中でも、とくに希少価値の高いとされる同車の価格は、みるみる上昇。最終的に1639万ドル(約12億6000万円)で落札されたという。

この価格は、2009年にイタリアで開催されたオークションで落札された、同じく1957年式フェラーリ250テスタロッサの900万ユーロ(当時のレートで約11億5000万円)を上回るもの。自動車のオークションとしては、過去最高値を記録した。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フェラーリSF90ストラダーレ日本導入
  • F1日本GP
  • フォードvsフェラーリ
  • フェラーリ458イタリア
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2011/08/25/161314.html/article/2011/08/25/161313.html/article/2011/08/25/161315.html