【ボローニャモーターショー11】メルセデス SLK55AMG に特別なイエロー…モチーフはドゥカティ

自動車 ニューモデル モーターショー
特別なイエローで仕上げられたメルセデスベンツSLK55AMGとドゥカティ848ストリートファイター
特別なイエローで仕上げられたメルセデスベンツSLK55AMGとドゥカティ848ストリートファイター 全 8 枚 拡大写真
ダイムラーは1日、イタリアで3日に開幕するボローニャモーターショー11に、イタリアの二輪メーカー、ドゥカティとコラボレーションした特別なメルセデスベンツ『SLK55AMG』を出品すると発表した。

2010年11月、ドゥカティとメルセデスベンツの高性能車部門、AMGは共同マーケティング活動を目的とするパートナーシップ契約を締結。これを受けて今年のボローニャモーターショーでは、特別なSLK55AMGが展示されることになったのだ。

このSLK55AMG、ボディカラーを「ストリートファイターイエロー」と呼ばれるまぶしいイエローで塗装。これは、ドゥカティ『ストリートファイター848』をモチーフに、AMGパフォーマンススタジオが手がけた特別色だ。

アルミホイールはブラックで仕上げられ、イエローとのコントラストが際立つ。室内は、ブラックのナッパレザーを基本に、イエローのアクセントをあしらった。カーボンファイバーパネルも特別装備。ダッシュボードやロールオーバーバーも、レザー仕上げとした。ドアを開けると、イエローの照明が足元を照らす。

このイエローのSLK55AMGに合わせて、ドゥカティのストリートファイター848も、車体にイエローを配した。この2台が並んで、3日に開幕するボローニャモーターショー11で披露され、高性能ぶりをアピールする。

新型SLK55AMGは2011年9月、フランクフルトモーターショー11でデビュー。「M152型」5461cc直噴V型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力422ps/6800rpm、最大トルク55.1kgm/4500rpmを発生。0-100km/h加速は4.6秒、最高速は250km/h(リミッター作動)の実力だ。

《森脇稔》

【画像】【ボローニャモーターショー11】メルセデス SLK55AMG に特別なイエロー…モチーフはドゥカティ(8枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. トヨタの大型ピックアップ、新型が9月19日米デビューへ
  2. トヨタ RAV4 に2022年型、新LEDライトで表情変化…欧州で先行発表
  3. レンジローバー スポーツ SVR、トヨタ プラド とチェイス…『007』最新作
  4. マツダ CX-5 改良新型、表情一新…米国で先行発表
  5. スズキ ジムニー&ジムニーシエラ 一部仕様変更…オートライトシステム標準化など
  6. 日野プロフィア、3万4000台をリコール 異常燃焼発生で走行不能
  7. 完成は10年後か 見えてきた外環道東京区間開通 陥没事故の工事区間に動きが
  8. 寝台特急『サンライズ』が乗務員扉を開いたまま走行…原因は車掌の施錠ミス
  9. 【BMW アルピナ B3 新型試乗】遊びよりも安定性を最優先した走り…渡辺陽一郎
  10. ジープ初のピックアップトラック『グラディエーター』日本導入決定
ランキングをもっと見る