MINI博多がオープン、クーペを展示 12月10日

自動車 ビジネス 国内マーケット
MINI博多
MINI博多 全 2 枚 拡大写真
ビーエムダブリュー株式会社のMINI正規ディーラーであるウイルプラスモトーレン株式会社は10日、福岡市博多区に、日本国内108店舗目となるMINIの店舗「MINI博多」を開設する。オープニング記念企画として、東京モーターショーでアジア初披露となった『MINIクーペ』を展示する。

MINI博多は旧国道3号に面し、近隣に様々な輸入車店舗と国産車の各ブランド店舗が建ち並ぶ福岡県下有数のディーラー街に立地する。

新店舗は世界共通のMINIのCI=コーポレートアイデンティティに準じ、『MINI』(ハッチバック)をはじめ『MINIクラブマン』、『MINIコンバーチブル』、『MINIクロスオーバー』などから4台が展示される。より多くの人にMINIの良さを感じてもらうため、外部展示ステージも設け、昼夜を問わず目を引くデザインの店舗となっている。

同じウイルプラスモトーレンの「MINI福岡西」(福岡市早良区)も同時にリニューアルオープンする。

《高木啓》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • MINI クラブマン JCW(ジョンクーパーワークス)新型
  • 初代MINIのアートカー
  • BMW X2
  • MINI クロスオーバー 改良新型(スクープ写真)
  • ホンダ フィット 新型に設定されるクロスオーバーSUV仕様の予想CG
  • BMW 4シリーズクーペ スクープ写真
  • レクサス LC500 インスピレーション シリーズ 2020年モデル Nori Green
  • ポルシェ パナメーラ 高性能モデルの開発車両(スクープ写真)

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2011/12/09/166902.html/article/2011/12/09/166901.html/article/2011/12/09/166903.html