BMWジャパン クルーガー社長「2012年のMINI販売、攻勢かける」

自動車 ビジネス 企業動向
MINI ペースマン(東京モーターショー11)
MINI ペースマン(東京モーターショー11) 全 6 枚 拡大写真
ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、ローランド・クルーガー社長は「2012年はMINIブランドに再投資する」と述べ、ラインアップを拡充し、販売ネットワークを強化する方針を明らかにした。

MINIの2011年の販売台数は前年比26.6%増の1万4350台と大幅に伸びた。『クロスオーバー』や『クーペ』など、新型車を中心に販売が伸びた。

クルーガー社長は「1月に発売した『ロードスター』に続いて『ペースマン』も投入する」と述べ、今後も販売攻勢を掛ける考えを示した。その上でMINI販売店を2011年の110店舗を2012年に115店舗に増やす。

《レスポンス編集部》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • MINI ジョンクーパーワークス(JCW)GP 新型
  • MINI カントリーマン(クロスオーバー)のPHEV
  • BMWグループの電動車両
  • MINI ジョンクーパーワークス(JCW)GP 新型
  • メルセデスベンツ Sクラス 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • トヨタ MR2 後継モデルの予想CG
  • アウディ SQ5 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • マセラティ ギブリ 改良新型 プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ