日産 シルビア 700ps仕様、元F1ドライバーがドリフト走行[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
最大出力700psのS14型日産シルビアによるドリフト走行
最大出力700psのS14型日産シルビアによるドリフト走行 全 1 枚 拡大写真
日産自動車がかつて発売していたFRスポーツカー、『シルビア』。最大出力700psまでチューニングしたシルビアを、元F1ドライバーがドリフト走行させる映像が、ネット上で公開されている。

この元F1ドライバーとは、フィンランド出身のミカ・サロ氏。1994年、ロータスからF1デビューを果たし、2002年までに3位以内入賞2回という結果を残した。F1引退後は、ルマン24時間耐久レースやFIA GT1世界選手権などで活躍している。

そんなミカ・サロ氏が、「S14」型日産シルビア(1993〜98年)のチューニングマシンでドリフト走行に挑戦。今なおドリフトマシンとして、高いポテンシャルを示している。


《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • トヨタ2000GT
  • 懐かしのカーカタログ
  • ワイルド・スピード プレミアムシリーズ ファスト・チューナーズ
  • カーカルチャー ジャパンヒストリクッス3
  • BMW X2 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ホンダ シビックタイプR 次期型予想CG
  • Lynk & Co 01 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ

Response.TV