山崎ランチパック専門店オープン…初日はご当地モノが完売

自動車 ビジネス 国内マーケット
オープン初日の20時ごろには“ご当地モノ”が完売
オープン初日の20時ごろには“ご当地モノ”が完売 全 6 枚 拡大写真
つくばエクスプレス秋葉原駅の改札前フロア(地下1階)に27日、山崎製パン(東京都千代田区)の『ランチパック』専門ショップ、その名も『ランチパック』がオープンした。

青森・長野・福岡など、全国の限定ご当地ランチパックなども購入することができる。初日、20時の閉店前に各地のランチパックは完売の状態だった。

同社ウェブサイトなどでは、同店のオープンについては触れていない模様。“駅ナカ”に出現したランチパック専門店、営業時間は平日7~20時、休日は9~19時。

同店では30日まで「オープニングイベント」が開催され、先着200人にオリジナルトランプなど、毎日異なるプレゼントが配布される。また5月3日から6日までは500円以上の購入で「くじ引き抽選会」に参加できる。

《大野雅人》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 新型タフトで装備したACCは30km/h~125km/hの範囲内で設定できるようになった
  • 無料循環バスを運行するアリオ葛西周辺地域
  • 日本国内で初めて走る姿を披露したソニーのコンセプトEVモデル「VISION-S」
  • マツダ CX-3 15Sツーリング
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)
  • ランドローバー レンジローバー 次期型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ