SRT バイパー 量産第1号車、2400万円で落札

自動車 ニューモデル 新型車
SRTバイパー(ニューヨークモーターショー12)
SRTバイパー(ニューヨークモーターショー12) 全 4 枚 拡大写真
クライスラーグループが2012年4月、ニューヨークモーターショー12で初公開したダッジ『バイパー』後継車、SRT『バイパー』。同車の量産第1号車が、高値落札されたことが分かった。

これは23日、米国カリフォルニア州で開催されたオークション、「バレットジャクソン」での出来事。同オークションに出品されたSRTバイパーの量産第1号車が、30万ドル(約2400万円)で落札されたのだ。

SRTバイパーは、8.4リットルV型10気筒ガソリンエンジンを搭載。最大出力は640ps、最大トルクは83kgmと圧倒的だ。同社によると、自然吸気エンジンとしては世界最強のトルクを誇るという。

現時点では、SRTバイパーの価格は未公表。しかし、10万ドル(約800万円)クラスと予想されている。量産第1号車には、予想価格の3倍もの値がついた計算。なお、オークションの収益は、小児がん患者を支援する財団に寄付されることになっている。


《森脇稔》

【画像】SRT バイパー 量産第1号車、2400万円で落札(4枚)

ピックアップ

アクセスランキング

  1. ポール・ウォーカーに捧げる特別な『GRスープラ』3台限定で発売…トムス×月刊誌Safari
  2. ホンダ、3列シートの小型SUV『BR-V』新型を発表…インドネシア
  3. 幻の日産「MID4」がついに現実に!? 謎のアルピーヌ開発車両をスクープ
  4. 日産 スカイライン のインフィニティ版、『Q50』の最強グレードは405馬力
  5. 精悍さ際立つブラック仕様、ランドローバー ディフェンダー に日本限定モデル
  6. マセラティ MC20 日本上陸、鈴鹿サーキットでシェイクダウン
  7. ボルボカーズ、内装に本革を使わない…新型EV全車、C40リチャージ から
  8. 日本再上陸のオペル いつから買えていつから乗れるの?
  9. 21世紀に開業、SLや新幹線もあった…来春に廃止の方向、函館本線流山温泉駅
  10. 【スズキ ワゴンRスマイル 新型試乗】スライドドアだけじゃない、ひと味違う「こだわりワゴン」…島崎七生人
ランキングをもっと見る