マクラーレン MP4-12C、オープン版のスパイダーを予告

自動車 ニューモデル 新型車
マクラーレンMP4-12Cスパイダーの予告写真
マクラーレンMP4-12Cスパイダーの予告写真 全 1 枚 拡大写真
英国マクラーレンオートモーティブが、2011年に生産を開始した新型スーパーカー、『MP4-12C』。同車に第2のバリエーションとして、オープンモデルの追加が確定した。

これは29日、マクラーレンオートモーティブが明らかにしたもの。『MP4-12Cスパイダー』の設定が予告されている。

MP4-12Cスパイダーに関して、現時点で公表されているのは、MP4-12Cと同じ3.8リットルV8ツインターボエンジン(最大出力625ps)を搭載するということのみ。ルーフの素材や開閉方式については、明らかになっていない。

なお、マクラーレンオートモーティブは、MP4-12Cスパイダーのティーザー写真を1枚、公開している。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • マクラーレンMP4-12C
  • マクラーレンMP4-12C
  • ドバイ警察による映画のようなショートムービー
  • 累計生産5000台を達成したマクラーレンオートモーティブのスーパーシリーズ
  • メルセデスベンツ EQS 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GT3 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ RS3セダン 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アウディ Q4 e-tron 市販型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ