米トヨタ、RAV4などリコール78万台…サスペンションに不具合

自動車 テクノロジー 安全
トヨタRAV4(米国仕様)
トヨタRAV4(米国仕様) 全 2 枚 拡大写真
トヨタ自動車の米国法人、米国トヨタ販売は8月1日、『RAV4』など約78万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

今回の不具合は、販売店での後輪のアライメント整備の際、リアのサスペンションアームのナットの締め付けが不十分だったことに起因。最悪の場合、サスペンションの取り付け部品が脱落し、走行に悪影響を与える可能性があるという。

米国で今回のリコールの対象となるのは、2006‐2011年モデルのRAV4が約76万台、2010年モデルのレクサス『HS250h』が約1万8000台の合計約77万8000台。

米国トヨタ販売は、速やかに対象車の顧客と連絡を取り、リコール作業に着手する予定。なお、日本仕様に関しては、サービスキャンペーンで対応するという。

《森脇稔》

トヨタ RAV4の燃費はこちら!

ピックアップ

アクセスランキング

  1. 塗るだけで黄ばみ・白化を除去、呉工業がヘッドライト用クリーナー&コーティング剤を発売
  2. MVアグスタ、スーパースポーツバイク『F3 RR』を発表…シリーズ最高峰
  3. アナログにこだわった車内を激写…アルファロメオ最小SUV『トナーレ』、車台は自社製に!?
  4. まさに「サメ顔」!メルセデスAMG SL 次期型、公開直前スクープ
  5. 世界最速SUVを謳う、ブラバスからメルセデスAMG GLE クーペ 900馬力仕様
  6. マツダ、RX-8とアテンザ 1万2000台を追加リコール…燃料漏れ
  7. 「TOYOTA Wallet → 6gram」が利用停止、高還元の定番ルート 9月26日限り
  8. BMW 5シリーズ 次期型デザインを大予想!発売はまだまだ先?
  9. 【トヨタ カローラクロス 新型試乗】まさにカローラ、期待通りまとめられている…渡辺敏史
  10. トライアンフが『ボンド・エディション』を発表…007新作スタントシーンを記念
ランキングをもっと見る