日産 スカイライン クロスオーバー、一部グレードに安全支援機能を標準装備

自動車 ニューモデル 新型車
日産・スカイライン クロスオーバー
日産・スカイライン クロスオーバー 全 30 枚 拡大写真
日産自動車は、『スカイライン クロスオーバー』の一部仕様を向上し、10月25日より販売を開始した。

今回の一部仕様向上では、オプション設定の見直しを行い、従来セットオプションで設定していた走る楽しさを安全・快適にサポートする先進装備を「370GT タイプP」「370GT FOUR タイプP」に標準装備とした。

両グレードに標準装備するのは、インテリジェントクルーズコントロール(全車速追従機能付)、LDP(車線逸脱防止支援システム)、LDW(車線逸脱警報)、FCW(前方車両接近警報)、前席緊急ブレーキ感応型プリクラッシュシートベルト、インテリジェントブレーキアシストなど。

価格は370GT タイプPが489万3000円、370GT FOUR タイプPが516万6000円など。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2012/10/25/183732.html/article/2012/10/25/183731.html/article/2012/10/25/183733.html