フォードの米国4WD車販売、72%増と急増…最新四駆システムに支持

自動車 ビジネス 海外マーケット
新型フォード・エスケープ
新型フォード・エスケープ 全 2 枚 拡大写真
米国の自動車大手、フォードモーターは2月28日、2009年以降の4WD車の販売の伸び率が、72%増と急増しているとのデータを明らかにした。

米大手調査会社のPolkの調べによると、2009年以降、米国での4WD車の販売の平均伸び率は53%。フォードモーターの4WD車はこの伸び率を、およそ20ポイントも上回る勢いと分かる。

フォードモーターが米国市場において、4WD車の販売を増やしている理由は何か。先進の4WD車の豊富なラインナップが挙げられる。フォードモーターによると、2012年の新型『エスケープ』を皮切りに、『エッジ』、『エクスプローラー』、『フレックス』、『フュージョン』、『トーラス』に、新世代4WDのインテリジェントAWDを設定。これが、顧客に支持されているという。

Polkの調べでは、フォードの4WD車の37%が、このインテリジェントAWD搭載車になるという。

フォードモーターのマイク・マーフィー小型車&SUVマーケティング責任者は、「我々は常に技術革新を図り、それを価格の上昇なしに顧客に提供してきた」とコメントしている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • フォードモーターの新型コロナウイルスを殺菌できるソフトの開発テスト
  • フォードモーターの米国ミシガン州ディアボーン工場
  • フォードモーターのシカゴ工場
  • フォード・マスタング
  • ホンダ N-ONE 新型の予想CG
  • ランドローバー ディスカバリー 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ノビテック マクラーレン セナ チューニングカー
  • メルセデスベンツ GLC 次世代型プロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ