【ニューヨークモーターショー13】ジャガー XJに頂点、XJR…550psスーパーチャージャー搭載

自動車 ニューモデル モーターショー
ジャガー XJR
ジャガー XJR 全 10 枚 拡大写真
英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは3月26日、米国で3月27日(日本時間同日深夜)に開幕するニューヨークモーターショー13でのワールドプレミアに先駆けて、ジャガー『XJR』の詳細を公表した。

XJRは、ジャガーの最新「Rパフォーマンス」車。同社は高性能グレードとして、Rパフォーマンスをシリーズ展開。すでに、『XK』には『XKR』、『XF』には『XFR』を用意している。XJRは現行『XJ』をベースにした、初のRパフォーマンスとなる。

エンジンは、XKRやXFRの上に位置する『XKR‐S』、『XFR‐S』と共通。直噴5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを、スーパーチャージャーで過給。さらに、吸排気系やエンジンマネージメントを中心に専用チューニングを施した。この結果、最大出力550ps、最大トルク69.3kgmを獲得する。

トランスミッションは、専用チューニングを受けた8速AT。ジャガーXJRは0‐100km/h加速4.6秒、最高速280km/h(リミッター作動)と、大型サルーンとしては異例のパフォーマンスを実現した。

また、パワーアップに合わせて、サスペンションやブレーキは強化。20インチの専用アルミホイールには、フロント265/35、リア295/30サイズの大径タイヤを組み合わせる。前後のスポイラーなど、エアロダイナミクス性能も向上。インテリアの素材も吟味され、セミアニリンレザーなどで、エクスクルーシブな空間に仕上げられる。

《森脇稔》

この記事の写真

/

ピックアップ