【上海モーターショー13】日産 スカイライン 後継、インフィニティ Q50…中国専用のLWB設定へ

自動車 ニューモデル モーターショー
インフィニティ Q50(上海モーターショー13)
インフィニティ Q50(上海モーターショー13) 全 6 枚 拡大写真
日産自動車の海外向け高級車ブランド、インフィニティが、日産『スカイライン』後継車として投入する新型セダン、『Q50』。同車に中国専用モデルが設定されることが判明した。

これは4月20日、中国で開幕した上海モーターショー13のプレスカンファレンスにおいて、インフィニティのヨハン・ダ・ネイスン社長が明らかにしたもの。同社長は、「インフィニティQ50に、中国専用のロングホイールベース(LWB)仕様を用意する」と発表している。

すでにインフィニティは、中国向けの『M』(日本名:日産『フーガ』)に、ロングホイールベースを設定。競合するアウディが『A6』、メルセデスベンツが『Eクラス』、BMWが『5シリーズ』に中国専用のロングホイールベースを用意し、中国富裕層に根強い支持を集めている。これを受けて、スカイライン後継のQ50にも、ロングホイールベース車がラインナップされることになった。

なお現時点では、ボディサイズなど、Q50のロングホイールベースの詳細は、公表されていない。

インフィニティのヨハン・ダ・ネイスン社長は、「中国はインフィニティの成長戦略における重要市場。だからこそ、中国専用モデルの投入を決定した」と語っている。

《森脇稔》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 吉利KCコンセプト(上海モーターショー2013) : 後方左に、ボルボから吉利のデザイン担当副社長に移籍したピーター・ホルバリーが見える。
  • 華泰・宝利格(上海モーターショー2013)
  • 天津に開発拠点を持つデンソーとトヨタが共同で開発した「PM2.5除去システム付オートエアコン」
  • 上海モーターショーに出展したフォルシア
  • ポルシェ 911 GT3ツーリング 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 4シリーズカブリオレ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW iX5(仮)プロトタイプのスクープ写真
  • メルセデスAMG C53 開発車両(スクープ写真)

ピックアップ