【リコール】ジャガー、HIDヘッドライトがつかなくなるおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット
改善箇所
改善箇所 全 2 枚 拡大写真
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは10月24日、ジャガー『Xタイプ』などのヘッドライトに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ジャガー Xタイプ/Sタイプで、2001年6月25日~2008年2月12日に製造された3305台。

リコール届出の改善作業で交換したHID(放電式)前照灯のバラストモジュール(点灯装置)の電子基板に製造時の帯電防止処理不良のものがあるため、静電気放電により電子基板が破損してHID前照灯が不灯になるおそれがある。

全車両、当該バラストモジュールを良品と交換する。

不具合発生件数は16件で、市場からの情報および国土交通省の指摘により発見した。

事故は起きていない。

《纐纈敏也@DAYS》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • 改善箇所
  • 【ジャガー C-XF 日本公開】XJの下位車種?
  • ジャガー Sタイプの最終限定モデルを発売
  • 【デトロイトモーターショー07】ジャガー C-XF コンセプトは Sタイプ 後継
  • BMW 5シリーズツーリング 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ダッジ チャージャーSRTヘルキャット ワイドボディ カスタムカー
  • ランボルギーニ エストーケ コンセプト(参考画像)
  • VW T7 開発車両スクープ写真

ピックアップ

Swipe

Next
/article/2013/10/25/209360.html/article/2013/10/25/209359.html/article/2013/10/25/209361.html