【シンガポール航空ショー14】ボンバルディア、Cシリーズなど出展

航空 企業動向
Cシリーズ航空機
Cシリーズ航空機 全 2 枚 拡大写真
ボンバルディアは2月6日、アジア太平洋地域や中国、インドなどに同社の貢献を強調する為、ビジネス及び商用航空機を、2014年シンガポール航空ショーにて展示することを発表した。

訪問者達はまた、ボンバルディアのCシリーズシリーズ・パビリオンで公開されている、『Cシリーズ航空機』のデモンストレーターのツアーを行うことができる。

この地域での商用及びビジネス航空機への要求が勢いを得ているという予測により、ボンバルディアはシンガポールに選ばれた産業をリードする航空機と優れた顧客サービスと共に到着する。静止ディスプレイでは『グローバル6000』や『チャレンジャー605ビジネスジェット機』、そして『Q400NextGen航空機』が展示されることとなる。

それと同時にCシリーズ航空機の最初の2機の飛行テスト用ビークル(FTV1とFTV2)の、最近行われた成功的な最初の飛行を追って、ユニークなCシリーズのパビリオンに招かれたゲストは、この航空機の完全スケールの乗客キャビンと操縦席デモンストレーターを見学することができる。

《河村兵衛》

この記事の写真

/

写真ピックアップ

  • エア・バルティックのボンバルディアCS300
  • ボンバルディア、SWISSにCS100初号機を納入(1)
  • ボンバルディアDHC-8-Q400
  • ボンバルディア、CRJ900型機10機の受注が確定
  • ポルシェ マカン 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • BMW 2シリーズ クーペ 次期型プロトタイプ(スクープ写真)
  • アルピナ B8グランクーペ 市販型プロトタイプ(スクープ写真)
  • メルセデスベンツ Gクラス 4x4 スクエアード 後継モデルプロトタイプ(スクープ写真)

ピックアップ