日産、GTアカデミー出身のウォルフガング・ライプが英国GT選手権とSUPER GTに参戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ウォルフガング・ライプ
ウォルフガング・ライプ 全 2 枚 拡大写真
日産自動車は、GTアカデミー出身のウォルフガング・ライプが今週末、『NISSAN GT-R NISMO GT3』で、自転車金メダリストのクリス・ホイとともに再び英国GT選手権に参戦すると発表した。

英国GT選手権では、日曜日に1時間のスプリントレースが2回行われる。GT3レースでの初シーズンに挑んでいるホイは、ブランパンジェントルマンドライバー部門で現在シリーズ7位と健闘、一躍サーキットの強豪として名乗りを挙げている。

一方、ライプは英国GT選手権のあと、鈴鹿で行われるSUPER GTテスト(6月27-28日)に参加するため来日する。8月の終わりには、ルーカス・オルドネス、星野一樹とともに#3 B-MAX NDDP GT-RでSUPER GT第6戦鈴鹿1000kmレースにチャレンジ。今年、SUPER GTに参戦する2人目のGTアカデミー卒業生となる。

ライプは「日本に行くのは初めてなので、とても楽しみだ。本を2冊買って日本語を勉強し、日本人のエンジニアの話を聞いて分かる言葉を増やしている。鈴鹿をドライブできることになってうれしい」とコメントしている。

《纐纈敏也@DAYS》

ピックアップ