デリー~アグラ間160km/h…7月3日から高速列車の試運転実施

鉄道 企業動向
インド鉄道は11月のデリー~アグラ間での運転開始に備え、7月3日に最高速度160km/hの高速列車による試運転を行う。エコノミックタイムスが報じた。

当日は鉄道安全協会のPKバジパイェ氏らの立ち会いのもと、10時にニューデリー駅を出発。同日中にアグラ駅から戻って来る。

このルートには16カ所のスピード規制エリアとカーブがあり、速度向上を図るための改善が進められている。現在はボーパル・シャダブティが同ルートを最高150km/hで走行している。

この高速列車の運転が始まれば、現在デリーからアグラまで120分かかっている移動時間を90分にまで短縮することができる。

編集部

ピックアップ